読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年のマツダの7人乗りSUVとミニバンを比較するブログ

2017年のマツダの7人乗りのSUVとミニバンを比較しました。CX-6、プレマシー、ビアンテ、MPVのどれがオススメ?ディーゼルとハイブリッドどっちがお得?スライドドアとSUVはどちらが便利?新型モデルと中古の車種別の価格比較情報。

マツダ CX-8の価格はどのくらい?予想価格とメディアの推定価格

2016年頃から"CX-6"として度々スクープされてきたマツダの3列シートSUV。ついに「CX-8」として発表。マツダはミニバンから撤退すると報道されており、マツダ唯一の多人数乗車のクルマとなると予想されています。。

この「CX-8」は、2017年2月に発売された新型CX-5をベースとして、ホイールベースを延長したプラットフォームになると言われています。

マツダの公式プレスリリースからは、以下のフレーズがCX-8のモデルとしての方向性を如実に表しています。

  • 同社の国内市場向けSUVラインアップにおける最上位モデル
  • マツダらしい走りやデザイン・質感を備え
  • 多人数乗車とともに上質さをお求めになるお客様に向けた

この情報からは、CX-8はマツダSUVの最上位としての上質さを前面に出していくことがわかります。公表された6人乗りの仕様のキャプテンシートの2列目仕様を見ても、ラグジュアリーな大型SUVとして、そして実用的な3列目を持つ唯一のSUVとして存在感を出していくことは間違いないと思います。

想定される価格帯

f:id:bekaz:20170429000857j:plain

CX-8のモデルとしての性格上、新型CX-5の価格帯は上回ると思います。同じパワートレーンである、「SKYACTIV-D 2.2(新世代クリーンディーゼルエンジン)」と「SKYACTIV-DRIVE(6速自動変速機)」を持つCX-5の同等モデルの価格は次の通りです。

モデル 2WD 4WD
XD \2,775,600 \3,002,400
XD PROACTIVE \3,002,400 \3,229,200
XD L Package \3,299,400 \3,526,200

ベースモデルのXDが300万円弱、そこから安全デバイスの搭載や、パワーテールゲートに皮革系の内装などの豪華装備付きで価格が上がっていきます。

このCX-5に対して3列シート化によるコスト増加を考えると、スターティングプライスが330万円程度になるのではないでしょうか。これは、北米で市販済みの同社の3列シートSUV「CX-9」の少し下の価格です。CX-9の方が大柄ですが、CX-9は直噴ガソリンターボであるためエンジンのコストはディーゼルのCX-8が高くつくと思います。そのため、CX-9の価格帯の少し下位に収まるのではないかなという予想です。

モデル CX-9 SPORT
エンジン 2.5L DOHC 直噴ガソリンターボエンジン
駆動系 FF/ 6EC-AT
価格 約3,600,000円 (単純円換算)

メディアの予想価格は?

自動車評論家の国沢さんの見立ては以下です。

関係者によると、CX-5との差別化も考慮し、価格は300万円台前半で検討しているそうな。CX-5より大きい分で20万円、3列シート分で20万円の合計40万円高くらいになるイメージか。

ちなみにエンジンは2200ccのディーゼルだけというアナウンス。となると自動ブレーキ付きの『プロアクティブ』であれば340万円くらいか?

引用元記事
>> マツダが異例の発表!新型「CX-8」を年内発売、3列シートSUVで価格は300万円台前半を検討

あれ…。素人の私の予想よりさらに安めですね。

それにしても、価格帯は300万円超と少しばかり高価な部類に入ると思います。トヨタ エスティマやアルファード辺りの価格帯か、それより少し下ですかね。高級感のある3列シート車を探している方には嬉しい選択肢の増加になりますね。

スバルのクロスオーバー7を検討中の私としても、選択肢としてはかなり魅力的です。どういうエクステリアになるのか公開が楽しみです。

また続報を仕入れたら追記します!

PR: